『トワイライト~初恋~』 (劇場にて)
f0194546_137467.jpg2008年 アメリカ
原題: TWILIGHT
原作: ステファニー・メイヤー 「トワイライト」
監督: キャサリン・ハードウィック
出演: クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、マイケル・ウェルチ
系統: 青春/ロマンス/ホラー
公式HP

さめ的この映画のキロク: ★★★★☆+マニア★
 
さめ的この映画のココロ: 『サーティーン』『ロード・オブ・ドッグタウン』などを
手掛けた、キャサリン・ハードウィック監督の最新作。

ベストセラーとなったステファニー・メイヤーの同名小説の映画化。

ていうかこの映画、観るの実は2回めで。
初観は機内にてだったんだけども、
これがなんと日本語吹替版、しかも中国語字幕付きというなんともウザイ状況。
さらには始まったが最後、一時停止の機能がなく、
機内アナウンスが入ればそのまま飛ばされるわ、
度々の機内サービスにより中断させられるわで、ちっともゆっくり観れなかったという。

大好きな若者系の映画だし、
しかも監督さんは、大好きな『ロード・オブ・ドッグタウン』のキャサリン・ハードウィックだし、
なにより、男子がいい!
これは絶対にちゃんとスクリーンで観なければ!の思いで、二度めの鑑賞。

いやぁ、やっぱ好きだったがよ、この映画。
まずは、あの薄暗い青味がかった映像が絶対的にさめの好み。

話はよくある(よくはないか)ヴァンパイアと少女の単なる恋話、
言ってしまえば、そう、少女マンガなんである。

カッコイイ男子と恋に落ちるんだけど、そこにはいろんな邪魔者がいて、
離れないといけなくなるんだけど、でもやっぱり二人は魅かれ合ってて・・・
みたいなお決まりのヤツがベースにあるから、
歯が浮きそうなセリフにも、目がハートになれる女子じゃなきゃこの映画は観ちゃいけない。
まぁ、たいていの男子は観ないだろうけど、
絶対共感できないことうけあいだから、観ない方がいい、まじで。笑

ていうかどちらかと言うと。
さめは目はハートになる方である。断言。

普段は二丁拳銃がどうとか言ってるけど、むしろ映画は男優で選ぶ!
くらいの勢いなので、ナイスなガイズいっぱいの『トワイライト』は、
やっぱりさめには格好の映画なんである。

しかも今回。
注目すべきは異様に顔が白い主役のロバート・パティンソンくんではない。 ←え、なにか?爆

f0194546_16295086.jpg

さめ的には断然、
友だちグループの中の一人、
マイケル・ウェルチくんである。

劇中画像が見つからず、ザンネン。

初観のときからチェックしてたぜ!


さて。
こういう若者たちの青春映画で必ずと言っていいほど出てくるのがセックスだけども、
この映画ではそれがない。
実はそこもこの映画のポイント高いとこで、
セックスに代わる欲望が、彼の場合ヴァンパイアだけに、きっと彼女の「血」なんである。
原作を読んだことがないから、続編でどうなるかとかも知らないんだけど、
でもこの後、彼女が永遠に人間でいるならば、きっと求めるのはセックスのはずで、
じゃー彼は血のかわりにセックスでも満たされるのか?とか、
そもそもヴァンパイアってセックスするのか?とか、
この辺どういうしくみになってるんだろう。笑

さぁ、今回彼はすんでのところで思いとどまったけども、
最後まで欲望は抑えきれるんだろうか。
それとも彼女は満たされないまま、望みどおりヴァンパイアになっちゃうのかしらー。
キャーさめも血まで求められてみたいわー。
・・・てな具合な気持ちになれる乙女が楽しめる映画に仕上がってます。

ちょっと主旨はズレたかもしれないけど、 ←ズレズレだよ!爆
いやー続編が楽しみだ。笑
キロク★にはマニアを1つ付けとこう。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-04-16 22:31 | 映画 た行
<< 今週観た映画たち 『ヤッターマン』 (劇場にて) >>