耳が悪くなった頃とその後も知らんふりして観た映画たち。笑
ブログ終了します、って言ったそばからこんなん上げてるんだけど。爆
若干書き留めてたのがあったので、ここまで上げさせてください。


話は4カ月ほど前にさかのぼるんだけども。
以下いつものように、順調に観てってました。

『スルース』  ★★★★★
『マルタのやさしい刺繍』  ★★★★☆
『宮廷画家ゴヤは見た』  ★★★★☆
『フィクサー』  ★★★☆☆
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』  ★★★☆☆
『ザ・プレイヤー』  ★★★☆☆
『ブラッド・シンプル』  ★★★★☆
『ロスト・ハイウェイ』  ★★★☆☆

が、なんか調子がおかしいな、と。
んで病院行ったら、アナタ難聴デスヨ、と。

がーん。

ここで一時観るのを断念。
まさか見納めが『ロスト~』になるなんて。
そうとわかればもっとましなの観たのに。泣


約1カ月後・・・耳のこともかえりみず、
終了間際の以下3本↓を観に、果敢にも立て続けに映画館へ通ったところ・・・

『スラムドッグ$ミリオネア』 (劇場にて)  ★★★☆☆
『バーン・アフター・リーディング』 (劇場にて)  ★★★★☆
『グラン・トリノ』 (劇場にて)  ★★★★★

ヒドイ耳鳴りが再発。倒
特に『スラムドッグ~』のBGMが最強に耳に悪く、撃沈。
ダニー・ボイル監督、さめ的にこの映画もダメだった。爆

今思えば、結構無理して観に行った『グラン・トリノ』は、
今んとこ今年のベスト1だな。
まじで、よさすぎた。

『バーン~』はコーエン兄弟にしたら、パンチが足りなかった感が。悪くはないけど。

残念ながら、『デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
を観に行くには至りませんでした。泣


そしてまた、しばし間を置く。

『BOY A』  ★★★★★
『アンダーカヴァー』  ★★★★☆
『コッポラの胡蝶の夢』  ★★★☆☆
『デイ・オブ・ザ・デッド』  ★★★★☆
『天使と悪魔』 (劇場にて)  ★★★★☆
『セブンティーン・アゲイン』 (劇場にて)  ★★★★☆+マニア★★
『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』  ★★★★☆
『ブレードランナー』  ★★★☆☆
『ある公爵夫人の生涯』 (劇場にて)  ★★★★☆
『消されたヘッドライン』 (劇場にて)  ★★★☆☆
『彼が二度愛したS』  ★★☆☆☆

それにしても、結局鹿児島では公開されなかった『BOY A』だけど。
心に残る映画のひとつとして覚えておきたい。
これから都心に引っ越すんで、こういう単館系が映画館で観られるようになると思うと、
これはかなりうれしい出来事のひとつ。

そして。
この時点の今年のベスト2にしちゃってもいいですか?
『セブンティーン・アゲイン』・・・爆
ザック・エフロンとさめのための映画でした。爆
まぁそれぐらい、今年はグッとくる映画があんまない気が。


観たくて観たくてしょうがないのを、ずっとずーっとガマンし続けたおかげで、
だいぶ、ペースダウンできるようになりました。(何の報告や。)
せっかく耳も完全復活したのだけども、
今んとこ、映画館に行くのは別にして、DVDも週に1本観ればいいかな。

つーわけで、さらにその後1か月くらいで以下。

『画家と庭師とカンパーニュ』  ★★★★☆
『ヘルライド』  ★★★★☆
『愛を読むひと』 (劇場にて)  ★★★★☆
『トランスフォーマー』  ★★★★☆
『バウンド』  ★★★★☆
『トランスフォーマー/リベンジ』 (劇場にて)  ★★★★★
『ハリーポッター 謎のプリンス』 (劇場にて)  ★★★★☆

いやぁ、『セブンティーン~』を抑えて、 当たり前や!
今年のベスト2に躍り出たのが、『愛を読むひと』
国がちぐはぐという違和感さえのぞけば、スバラシイ映画だったと思っている。
こんな感じの重みの映画は非常に好みなんである。
男のコ、カワイイし。 へ?
映画館でわんわん泣いてもうた。(ハンカチ持ってくの忘れてもうた。爆)

後はそうね、なんだかんだで『トランスフォーマー/リベンジ』も外せなかったわ。
シャイア・ラブーフ、最高!
マイケル・ベイ、最高ッ!
あのもう、最後のごっちゃごっちゃなって何が起こってんだかさっぱりな描写が。笑
『バッドボーイズ2バッド』のポスターをいやらしく貼ってるあたりが。笑

つーわけで、まだ『ノウイング』観に行ってないです。
『トランスポーター3』もそろそろ始まるな、と。

あ。『そんな彼なら捨てちゃえば?』も今週末からか。
3月にアメリカで観て、レビュしたけどまだ上げてないな、とか。
それまで上げたら、ほんとにこのブログも終了かな。笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-07-28 20:42 | 未レビュ映画
<< 『HE'S JUST ... その後のさめのこと >>