『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』
f0194546_15134790.jpg1990年 アメリカ
原題: I LOVE YOU TO DEATH
監督: ローレンス・カスダン
出演: ケヴィン・クライン、トレイシー・ウルマン、ウィリアム・ハート、リヴァー・フェニックス、キアヌ・リーヴス、ジョーン・プロウライト、ジェームズ・ギャモン、ヴィクトリア・ジャクソン、 ミリアム・マーゴリーズ、ヘザー・グレアム、フィービー・ケイツ、シェリル・リー
系統: コメディ

さめ的この映画のキロク★★★★★+マニア★★★

あらすじ: ピザ屋を経営するジョーイは、働き者で模範亭主。
しかし実体は、精力ありあまり過ぎの浮気し放題。
ひょんなことからそのことを知ってしまった妻ロザリーは、
母と店員ディーボを巻き込み、夫を殺そうとがんばってはみるのだが・・・

さめ的この映画のココロ: とにかく、出演者全員がすっとぼけてて、
最強に、最強に笑える映画です。大好き!
さめさん怖い映画観た後は、必ずコレを引っぱり出してきて、観る。笑う。忘れる!

まず、どう考えてもリヴァー・フェニックスの服装がおかしくって。
人殺そうとしてるのに、なんじゃその民族衣装みたいのは!
呼び鈴に出ようとするロザリーを止めようと、
どさくさに紛れて抱きついちゃあダメでしょーが!
美しいお顔はひん曲がっちゃってるし。笑

そして、途中から出てくるウィリアム・ハートとキアヌ・リーヴスの
ヤク中ホームレスコンビが最強にオモシロイ。
キアヌさん、10円ハゲあるしね。
この方、クールなんかじゃあ絶対ありません。
やっぱ頭弱ーい役が、似合う。←ゴメンヨー笑

みんなどっか間抜けで、やってることがしっちゃかめっちゃかなのに、
表情だけはもんのすごい真剣なのよね。
そのギャップが最高に笑える。

とにかくジョーイさん、毒を盛られようが、銃で撃たれようが、
気づいてないし、なんか気分悪いよーくらいで、なかなか死なない。
不死身だ、ありえん。
まぁ、ツッコミどころは満載だけども、コレが本当にあった話だっていうからビックリ。
ほんとに、ほんとに死ななかったんだろーか。疑

そういうわけなんで、何がなんでもとにかく笑える!
キロク★5つ以外ありえないでしょー。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-10-25 21:05 | 映画 か行
<< 『ドラッグストア・カウボーイ』 『ダブリン上等!』 >>