2008年 12月 10日 ( 1 )
『ドリーマーズ』
f0194546_17525069.jpg2003年 イギリス/フランス/イタリア
原題: THE DREAMERS
監督: ベルナルド・ベルトルッチ
原作: ギルバート・アデア 「ドリーマーズ」
出演: マイケル・ピット、エヴァ・グリーン、ルイ・ガレル、ロバン・ルヌーチ、アンナ・チャンセラー、ジャン=ピエール・カルフォン、ジャン=ピエール・レオ
系統: ドラマ/青春/エロティック(R-15)
公式HP

さめ的この映画のキロク: ★★★★★+マニア★★

あらすじ: 1968年、五月革命に揺れるパリ。
アメリカ人留学生マシューは、激動のシネマテーク・フランセーズで、
双子の姉弟イザベルとテオに出会う。
映画の話で盛り上がり意気投合した三人は、
両親が留守の姉弟の自宅で、いつしか共同生活を始める。
それは、激動の外の世界とは全くかけ離れた、危うい戯れだった・・・

さめ的この映画のココロ: ずっと観たかったこの映画。
さめのよく行く某レンタル店に唯一1本だけあるのは知っていた。
が、いつ何時行っても・・・レンタル中。
待つこと3ヶ月、この度やっと祝レンタル!苦笑

この映画、置いてあるジャンルは→「エロティック」(さすがにあの、隔離されてる場所ではないよ。禁)

ていうか、誰が3ヶ月も借りとんじゃーっ!爆
ていうか、そんなこぞって借りるような映画なのかーっ!笑

・・・ちなみに。
さめの目的は、マイケル・ピットくん。
えぇ、一応予想はしてましたよ、スゴイ映画だと。
が、ココまでスゴイとは・・・

何がスゴイて・・・性的描写。爆

監督は、『ラストエンペラー』『リトル・ブッダ』で知られる、ベルナルド・ベルトルッチ。
『ラストタンゴ・イン・パリ』と聞けば、あ~!と納得される方もいるのかもしれない。

いやいや、ていうか。
『28日後...』のキリアンにキャーキャー言ったような、
そんなさめさんのへなちょこレベルじゃありません。
マイケルくん、ほんとスゴイから、ソレ!
(コレはもう、観た人だけが知ることにしておきたい。笑)
その自信と勇気を讃えます。笑
ていうかさめさん、モザイクかかってる映画、初めて観ちゃったよ。爆

f0194546_18171950.jpg
でもねぇ、フシギと不快感がないんだよね。
逆に、美しいとさえ思ってしまった。
というのも、共演者のエヴァ・グリーンと
ルイ・ガレル。
一卵性双生児を演じた
この二人の魅惑的演技が秀逸だ。
そしてこの二人の間にマイケルくんを
持ってきたのは、実にアタリだと思った。

さめさん、マイケルくんには
官能美的なものがあると、ひそやかに思っている。
彼には絶対、フツウの青年役など似合わない。
ある程度マッドな役じゃないと!笑


と、のっけからヘンなことばかり書いてしまったのだけど、
そんな性的描写だけではないのだ、この映画は。
本当にさまざまなテーマを投げかけている。

舞台は1968年、パリ。
五月革命に揺れる、激動の時代だ。
シネマテーク・フランセーズ創設者のラングロワ解任により、
映画を愛する学生や映画関係者たちが集い、激しい抗議。

一方、ベトナム戦争に苦しむアメリカ。
兵役を避け、逃げるように留学してきたアメリカ青年。

一卵性双生児姉弟の性愛、親と子の葛藤。

そして、数々の偉大な映画に対するオマージュを、
三人のシネフィルの記憶をたどることで、ささげている。

『勝手にしやがれ』のジーン・セバーグが、
シャンゼリゼ通りで「ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン!」と声をあげるシーン。

『はなればなれに』のアンナ・カリーナら三人がカフェで踊るシーン。
ルーブル美術館を走り抜けるシーン。

さめさん分かったのはこれくらいで、実は半分も分からなかったのだけども、
三人がこれらシーンの模倣をしてみせる。
この辺は、映画好きにはたまらない演出かもしれない。

ヌーヴェルヴァーグ・・・シネマテーク・・・シネフィル・・・
映画好きでないと分からないこともたくさんだったけども、
さめにはかなりいい映画の勉強になりました。(しかも、マイケルくん付きで。笑)
映像も好みだったし、いろんな意味でかなり好きな映画でした。


ていうか話は戻るけど。
みんな、こういう(エロい)映画とわかってレンタルしてんのかな。
もしくは、本当の映画好きが知ってて借りるんだろうか。
ジャケ借り(?笑)しそうなジャケットでもないしなぁ。苦笑
マイケルくんファンがそういるとも思えないし。爆
エヴァ・グリーン目当てな男子は、確実にいる!笑

うーん。謎だ。
とりあえず。
この映画のレンタル状況は、これからも行く度チェックすることにしよう。笑

R-15指定、そういうシーンがほとんどです。爆
ニガテな方は要注意!
でもさめは全然ヘーキ。笑
文句なしのキロク★5つです。(注:文句は受け付けません。笑)


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-12-10 18:23 | 映画 た行