カテゴリ:映画的近況( 12 )
その後のさめのこと
・・・おひさしぶりです。照

再び再登場のタイミングがつかめず、 ←日本語ヘンだから。
いっつもPCの前でもじもじしては、パタリと閉じる日々でした。 ←ウソ

前回のさめのことを書いたときは、今考えると少し調子が良くなっていたときで、
あれから再び聴力がガクンと落ちる時期に突入していました。
けれどもその後も容赦ないカンファのローテーションは続き、
耳鳴りもより一層激しくなってしまい、すべての機能がダウンしてしまいました。

それでもよれよれになりながら、新しく始めた勉強だけは欠かさずにいました。
やりたいことは、何がどうあってもやらなきゃ気が済まないこの性格。
きっと病気もあきれて出て行っちゃったのだと思います。

おかげさまで、おかげさまで、今は元気でいます。

あたたかい励ましのお言葉、本当にありがとうございました。


ゆうべ、ソファに腰掛けて、放っぽっていたカメラをふと手にとってみたら、
急激にその感触が懐かしくなり、少しだけ撮りました。

来月の今頃は、もうこの部屋はないんだ、という実感とともに。

f0046615_16502525.jpg

・・・さめさん、なんか突然引っ越すことになっちゃいましたがよ。
横浜へ。
この歳になって(結婚以外で)上京というのもどうかと思うんだけども。爆


さめの状況も、かなりの勢いで変わろうとしています。
虫の知らせというわけではないけども。
ここ最近、妙に懐かしい人がふとさめのまわりに現れます。(霊とかじゃないよ)笑

やんちゃしてた頃の彼氏とか。 (子供たくさん連れてました。)
無条件に楽しいことだらけだった悪友とか。 (未だに浪人してるっぽかった。)
10年以上行方知れずだった友だちとか。 (今日再会します!)

まるであたしが去ることを知っているかのように。


今まで作り上げてきたものたち、
今まで大切にしてきたものたち、
それらを置いて行くのは心が引き裂かれるようだけども。

なんか今はきっと、そういうタイミングなんだと思う。

ずっと止まっていたブログ。
こんな移動のタイミングなのに再開したくなってきたのも、
それもまたタイミングと思って。笑


さて。
3つあるブログですが、これを機に1つにまとめることに決めました。
どのブログにまとめるかは、もうこれは自然なことだと思います。


「快適*気まま生活」 http://samepoo.exblog.jp
すべてはこのブログから始まりました。
またここに戻ろうと思います。


映画、難聴になってからパッタリと観れなくなり、
治りかかった頃、果敢に観てしまったりしていました。爆
・・・止められなかったんですねぇ、衝動は。笑
まぁ、でも確実にペースダウンはしました。
ていうか、ペースダウンすべきだった、というか。爆

その後、観た映画はもうここには書きません。
今は、生活のペースに合わせて無理なく観ています。
これから何かを観て、どうしようもなく言いたいことが出てきたら、
「快適*気まま生活」にきっと書くと思います。笑
短い間でしたが、今までありがとうございました。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-07-27 17:57 | 映画的近況
最近のさめのこと
さすがにこんだけ放置すると、みなさんそろそろヘンだと思われる頃でしょうか。

アイツ、生きてんのかよ。

生きてますよ、はい。

おひさしぶりです。
こんな放置は初めてだったもんで、
自分でも再登場のタイミングを失ってしまってましたがよ。

これから書くことは、3つのブログで全く同じ文章です。
3つ共読んでくださってる方は、どれも同じなので3回読んでもいいけど長いよ。笑


さて。
人間というものは、一瞬たりとて同じ状態ではいられないもので。
刻一刻と変わっていくものだ、ということを身を以って体感しているこの頃。

旅行記を書き始めた頃から、確実にさめの中で変化しているものがありました。

そもそも、自分の生活を振り返るために始めたブログ。
偶然にも写真の魅力を知り、カメラを持ち、いつしかそれが写真のブログになりました。
食の飽くなき追求のため、食べ物のブログも独立させました。
突然目覚めた映画がおもしろくてしようがなくて、映画のブログも始めてしまいました。
ここ3年半くらいの話です。

思えば、自分の心の中に漠然とした伝えたい思いのようなものを常に抱いていて、
それをどうにかして誰かに知ってもらいたいという一心で、
カタチは違えど、懸命に写真やお菓子に変えて表現してきたつもりです。
その中で、同じような思いの人や思いを理解してくれる人々に出会うことができ、
さめは本当に幸せだと思っています。

そして今。
表現したい、と強く感じていた漠然とした何かは、
完全にさめの中から出切ってしまったのか、
はたまたただのまやかしだったのか、
もう現時点ではわからなくなってしまっているんだけども、
それらはあまりにも幼すぎて、ちっぽけだったような気すらしています。

それよりも、世の中にはまだまだ学ぶべきものがたくさんあって、
表現したいという思いはいつしか、
あらゆるものを吸収したいという思いに変化しつつありました。

そんな思いがだんだんと明確になっていた折、
そして、ひそやかに新たな試みを始めたその矢先、突如さめを襲ったのが。

難聴。

最初、自分の身に何が起こったのか全くわからず、
違和感を抱えつつしばらく放置してしまいました。
ようやく、これは耳が聞こえてないんだ、と自覚し病院に行ったのが3週間を過ぎた頃。

もう、映画を観るなんてとんでもない状況でした。
やっと修理から戻ってきたカメラも、持つ気になんてなれなかったし、
お菓子なんて焼く気すら起こりません。

耳が聞こえてない感覚って、なってみないとわかんないと思う。
ただ単に音が聞こえにくい、とかいうのじゃなく、
片っぽ聞こえない分が、もう片っぽで騒音のようになって聞こえるんです。
人の声、足音、紙の擦れる音、冷蔵庫の稼働音、
ちょっとした生活音や自分の声までもが騒音となって片っぽに響くんです。
いちばんリラックスできるはずの自分の部屋で、ありえないボイラー音までするんです。

低下した聴力のまま一生固定される可能性もある、との医師の言葉に愕然としました。

現在、投薬治療中です。
少し経過を観察して、症状の良い時と悪い時の繰り返しがあることがわかりました。
なので、突発性難聴ではなく、今は蝸牛型メニエール病と診断されています。

内耳の蝸牛(うずまき管)の部分の内リンパ水腫により、
めまいはほとんどないけども、低音域の難聴と
低音の耳鳴り(ボイラーみたく聞こえるあのいまいましい音)が繰り返される病気のようです。
あぁ、まさにその通りなわけよ。

メニエール病にもいろいろあるみたいだし、
耳の病気はさめなんかよりももっと深刻な人も世の中にはいるだろうし、
さめはめまいもない分、まだいい方なのかなと思っている・・・のは、
今日は比較的症状が軽い日だから言えることなのかもしれないけども。苦笑

ただひとつ、これだけは言っておきたい。

耳がヘンだな、と感じたら、迷わずすぐさま病院に行け!!です。

もしも突発性難聴だったら、
早く治療を開始すればするほど回復の見込みも望めるようです。

カゼなんか寝ときゃ治るし、むしろ薬なんか飲みたくないんだよ主義でいたさめも、
今回ばかりは主義を変えねばと思いましたがよ。
病院になんて行ってもしょうがないときがほとんどだと思ってるけど、
絶対的に行った方がよいときがある。というのがよくわかった。
その辺の判断がムズカシイのよねー決して医療には遠くない職場にいるんだけど。
耳鼻科の先生だけいないし。


あー書いてちょっとスッキリしたがよ。
ずっと休んでてごめんにょ。
ひどい時は、ブログももうやめてしまおうと思ったんだけど、
やっぱりこの場には救われることが多いので、このまま残そうと思います。

とはいえ最初に書いたとおり、今のさめは表現型→吸収型に変化中。
しかも厄介なものまで患ってしまっています。
映画も当分思うようには観れないだろうし、
なにかと休み休み進んでいくしかありません。

でもアメリカレポは書ききるまで死んでも死にきれん。←言い過ぎ。
なので、これまで以上に更新ペースはダウンすることと思いますが、
少しずつ書きたいとは思っています。
なのでみなさまどうぞ温かい目で。


そうそう、最後に。
病気のことを書きましたが、一時はそれなりに落ち込んだりなんだりいろいろしたあげく、
今は自分が治ると信じる方向に考えることができています。
ここまでくればさめはもうだいじょぶです。
なのであんま気にしないでください。
ただ、みなさんは耳がどうかあったらほんとすぐに病院に行ってください。

そういうわけなんで、
たまにさめのことを思い出してくれたなら、またココで会いましょう!


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-05-08 14:31 | 映画的近況
伝説のヒース・ジョーカー
おめでとう。涙
おめでとう。泣

f0194546_2140218.jpg

ヒースが全身全霊をかけたジョーカー。
永遠に私たちの心の中に刻まれました。

今日は、朝からずっとそわそわしていて。
ヒースの受賞は、ネットのニュースでしか知り得なかったけども、
わかった瞬間、辺りかまわず絶叫。

今度もまた、天国でころころ笑ってるんだろうな。

f0194546_21403368.jpg

あの赤ちゃんみたいな笑顔で。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-02-23 21:42 | 映画的近況
どうでもいいこと。
いやぁ、こないだ映画館での出来事。

ポイント鑑賞したかったから、めずらしくカウンターに並んで、
「007(ゼロゼロセブン)、大人一枚ください」 って言ったら、

「007(ダブルオーセブン)ですね」 って返された。

「えぇ、まぁ、はい・・・」
なーんか肩身の狭いキモチでスクリーンへ。そそくさ


妹にこのことを話すと、やはり妹も少し前に、
怪人二十面相、大人一枚ください」 って言ったら、

「K-20(ケートゥエンティ)ですね」 って返されたそう。


どうなのよ、コレ。

だからさめ、チケットはいつもネットで買うことにしてるわけ。
ていうか、007は、ゼロゼロセブンじゃいけないわけ?ねぇ。

まぁ、どうだっていいんだけどね。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-01-28 22:05 | 映画的近況
おめでとう!ヒース!!

f0194546_2205920.jpg

とってくれると思ってました。

ゴールデン・グローブ賞、助演男優賞受賞おめでとう!

心底、心底うれしいよぅおうぅぅ・・・涙

今頃きっと、天国であの赤ちゃんみたいな笑顔でコロコロ笑ってるんだろうな。

おめでとう、おめでとう、ヒース。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2009-01-12 21:46 | 映画的近況
さめが邦画を観ない理由
これだけ映画を観るようになって、なかなか手を出さないのが、邦画。

なんとなく、ドラマの延長のような気がして・・・というのが理由だと思っていた。
が、最近、もっと違う理由だということに気づいた。

さめはTVのドラマもまったく観ない。
というのも、なんだかどれを観ても薄っぺらい気がするからだ。

似たような感じを、日常生活でも受けることがある。
さめは鹿児島で仕事をしていながら、なぜか本社は都心にある、
ということが多く、向こうの人々と話す機会も多い。

で、決まって感じるのが・・・

言葉が冷たい。

どこか一線越えられないような気がする。(いや別に越えなくたっていいんだけどね。笑)

そうなのだ。
さめさん、どうやら標準語がダメみたいなんである。

ヲイ。 と言われそうだな。爆


ココやもうふたつのブログの常連の方々は知ってると思うけども、
さめは、かなり方言がキツイ。
常にバリバリの鹿児島弁(といっても、独特のイントネーション)で日常を表現し、
思いっきり笑い、泣き、怒る。

一方標準語は、美しい。
だけども、どこかよそよそしくって、
感情表現が乏しい気がしてならないのだ。

大変偏った田舎者のやっかみみたいで申し訳ないんだけども。
だから、標準語が当たり前のTVドラマや邦画は、そう。
さめにとってはどうしても、演じられた「お芝居」の域から出切らないのだ。

その点、洋画はいい。
字幕を見たら、さめの頭が勝手に会話を鹿児島弁のイントネーションに変換してくれる。
さめに非常に密着した感情へと変換されて伝わってくる。

これがドラマや邦画だと、
登場人物がどんなに泣こうが、笑おうが、怒ろうが、
不慣れなイントネーションのまま、耳に届いてしまい、
どうにもいまいち伝わらない、という事態が起こってしまうのだ。


これは日本のドラマや映画の質が洋画に比べてどう、とかじゃない。

ただ単に、さめが標準語に馴染めないのだっ!

絶対そうだ。    だから何だ!爆


というヒジョーに自分勝手な理由に最近気づいたので、
今はとってもスッキリした気持ちのさめさんなのです。 なにがだ。笑
要するに、さめのいつものワガママです。爆
いやいや、鹿児島を愛するあまり、です。笑


・・・つーか慣れろよ!

てことで。
さめさん映画は、キライなジャンルだからとか、
キライな人が出てるからとか、そういう理由で観ないのはもったいないと思ってます。
そんなところにも絶対、イイ映画は潜んでいる。

あーだこーだ言いながらも、ちゃんと観ようと思ってます。笑

f0194546_16561780.jpg
ちなみにさめのイチオシ邦画。

『ラヂオの時間』
サイコーですね、コレは。笑



← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-12-20 22:12 | 映画的近況
オスカーレース!
ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表されましたね。
以下、かなり個人的で偏見に満ち満ちた見解。笑

『ダークナイト』DVD発売により、
再びダークナイト熱が上がってるさめさんとしては、やや残念な感じです。

作品賞としても、『ダークナイト』あがってないし。
監督賞としても、クリストファー・ノーラン監督あがってないし。
うーん。残念。

だから、愛するヒース・ジョーカー↓

f0194546_15271973.jpg

『ダークナイト』では、
故ヒース・レジャーがジョーカー役で助演男優賞にあがっただけ。
さすがにこれがないわけはないですよね。 
素直にウレシイ。

後は、作品賞に『Milk』(原題)が漏れて残念だったけど、
ショーン・ペンがハーヴェイ・ミルク役で主演男優賞にあがってましたね。
いやぁ、でも『Milk』、だいぶ健闘してるよなぁ。
日本では、なにやら2009年GW頃に公開?
なんていう記事をどこかでチラっと見たけど、まだ不確か。

後は・・・『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)
コレ、そんなにいいんだろうか。謎
ダニー・ボイル監督、さめ的にかなり拒絶反応が出るもんだから・・・
でもここまで話題にのぼるとあれば、やや観てみたい気もします。

さぁ、各々受賞はどうなるんでしょうか。
日本で公開がまだな映画も含めて、結果はもう少し先ですね。


さてさて、オスカーレースもまだまだ始まったばかり。
さめの最終希望は、ヒースがオスカー獲ること!
(故人のアカデミー受賞は、過去1回しかないらしい。)

ヒースがもし生きていたら、きっとあまり望まない賞のような気がするだけに、
今だからこそ、ジョーカーに捧げたヒースのすべてを、
もっともっと多くの人に讃えてほしいと願う、さめさんなのです。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-12-13 21:15 | 映画的近況
今夜は『ダークナイト』ナイト!
あまりの迫力に、放心状態で映画館を後にしたのが、4ヶ月前。
レビュは→コチラコチラ
ようやくそのDVDがさめの手元にも届きました!

まったくの映画知らずだったさめが、
こんなにも映画にハマってしまうきっかけとなったのが、
この『ダークナイト』

f0194546_1591423.jpg

映画のことはまだまだわからないことだらけだし、
映画が好きなんて恥ずかしくて言えないくらい、観てない映画はたくさんあるのだけども、
この『ダークナイト』は、さめの中で過去最高の作品であることは、間違いない。

特典映像を観て、改めてこの作品の完成度の高さ、
監督をはじめ、撮影に関わった全ての人々の貪欲なまでの情熱に驚かされた。

IMAX(カナダ発の史上最大のハイテク映像システム)による過酷な撮影。
たった数十秒の映像のために費やす膨大な時間と費用。
どんな危険なシーンも臨場感を得るため、極限までCGを使わず、特殊効果を駆使、
あくまでも実写にこだわる、その情熱。

言葉が出ないよ、もう。

あの3時間弱の映像の中に、どれだけ多くの人の苦労と時間が注ぎ込まれているか。
出来上がった作品をただ観ることしかできない私たちが、
そんな映画に対して、いいだの悪いだの好き勝手なことを、
おいそれと言っていいわけがない!

つべこべ言わず、観やがれーっ!笑

本日やや朝から興奮冷めやらぬさめさんは、
さっき職場の人に、「所詮アメリカのマンガでしょ」と吐かれた。

ゆ、許せんっ!?

もうこうなったら強引に、職場のスクリーンで『ダークナイト』上映してやるっ!

今夜は『ダークナイト』ナイトだっ!笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-12-12 20:10 | 映画的近況
さめの映画的近況
困ったときの、映画的近況。笑

もうひとつ、楽しみにしている映画。

ていうかこないだ。
『ギャング・オブ・ニューヨーク』を観て、
どちらかと言えばあまり好きではなかったレオナルド・ディカプリオが、
こりゃ『ギルバート・グレイプ』以来のスゴイ演技なんじゃないか!
と感動してしまい、ディカプリオに期待を込め、 ←単純。笑
『ワールド・オブ・ライズ』と共に、かなり、かなり楽しみになってしまった映画。 

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』・・・1/24公開

f0194546_15253821.jpg正直、『タイタニック』コンビでしょ~。
というのが、先に立っていました。
レオナルド・ディカプリオ×ケイト・ウィンスレット

が、監督はサム・メンデスと、
『アメリカン・ビューティー』でアカデミー取った人だ。
監督とケイトは、夫婦でもある。
レオとケイトは親友でもある。

・・・なんかおもしろそうじゃん!笑

楽しみな映画があるというのは、うれしいものです。


・・・なんて、ちょっと前まではこんなこと、考えもしなかったのにね。
ここまで映画にハマるとは、正直自分でもビックリです。笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-12-08 15:35 | 映画的近況
さめの映画的近況 続き
レビュするヒマがない、と言いつつ、結局こんなん書いてしまうし。
いや、明日、カンファなのよ。爆

さて、それではきのうの続き、いってみましょう。

④公開が楽しみな映画

『ファニーゲーム U.S.A.』・・・12/20公開

f0194546_10332658.jpg
ミヒャエル・ハネケ監督の問題作。
目的はもちろん、マイケル・ピットくん!
リメイクなので、かなりヤバイ映画だということは
一応わかっているのだけども、爆
マイケルくん、やっぱりかなりイイらしい。 ←あくまでもさめ的に。


『ワールド・オブ・ライズ』・・・12/20公開

f0194546_10335327.jpg
リドリー・スコット監督、好きです。
ディカプリオ×ラッセル・クロウ
大作なので、宣伝をうのみにすることなく、期待せずに、
・・・やっぱり期待してます。笑

ていうか邦題。
変えなくていいのに。笑


『アンダー・カヴァー』・・・12/27公開

f0194546_10341875.jpg
目的はただひとつ!ホアキン・フェニックス!
映画としては残り少ない、彼の貴重な作品ですから。

ていうか邦題。
ほんと変えなくていいのに。
ていうかそのまんまだし。笑

ていうか、↑といい、
潜入捜査系、ほんと多いな。笑


『チェ 28歳の革命』・・・1/10公開
『チェ 39歳 別れの手紙』・・・1/31公開

f0194546_10343791.jpg
ベニチオ・デル・トロ主演、二部作。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、
というのがさめ的にややビミョウなところではある。笑
映像的にも激しそうだけど、デルトロが気になりすぎる。
二つめにはマット・デイモンもカメオ?っぽいし。笑


『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・2/7公開

f0194546_10345676.jpg
ブラッド・ピット×ケイト・ブランシェット
そんなキャストなら、観なきゃでしょ。
なにやらブラピ、かなり美しいらしいし!笑



バイオレンス系好き?
と言われてもしかたない感じのセレクト。爆

来年のことを言うと、鬼が笑うね~。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 映画ブログランキング ポチッと応援くださいな☆


[PR]
by samepoooo | 2008-12-04 20:21 | 映画的近況